TOPへ
spg
  • シグマフォースとは何か?
  • ジェームズ・ロリンズPROFILE
  • シグマフォースシリーズ0 ウバールの悪魔
  • シグマフォースシリーズ@ マギの聖骨
  • シグマフォースシリーズA ナチの亡霊
  • シグマフォースシリーズB ユダの覚醒
  • シグマフォースシリーズC ロマの血脈
  • シグマフォースシリーズD ケルトの封印
  • シグマフォースシリーズE ジェファーソンの密約
  • シグマフォースシリーズF ギルドの系譜
  • シグマフォースシリーズG チンギスハンの陵墓
  • シグマフォースシリーズH ダーウィンの警告
  • シグマフォースシリーズI イブの迷宮
  • シグマフォースシリーズJ モーセの災い
  • シグマフォースシリーズK スミソニアンの王冠
  • spg
  • spg
  • シグマフォース シリーズ外伝 タッカー&ケインシリーズ@ タッカー&ケイン黙示録の種子
  • シグマフォース シリーズ外伝 タッカー&ケインシリーズA チューリングの遺産
  • <シグマフォース>機密ファイル
spg
spg
「ダーウィンの警告(上)」書影
ダーウィンの警告 上
著者名:ジェームズ・ロリンズ
翻訳者名:桑田 健
発売日:2016年10月27日
定価:本体700円+税
ISBN:9784801908901
  • 立ち読み
下記ネットショップよりお選びください
  • Amazon
  • セブンネット
spg
「ダーウィンの警告(下)」書影
ダーウィンの警告 下
著者名:ジェームズ・ロリンズ
翻訳者名:桑田 健
発売日:2016年10月27日
定価:本体700円+税
ISBN:9784801908918
下記ネットショップよりお選びください
  • Amazon
  • セブンネット
THE SIGMA FORCE SERIES 9
「我々は、ここに来るべきではなかった……」──チャールズ・ダーウィン
南極大陸から〈第六の絶滅〉が今、始まる……ダーウィンが進化論の発表を遅らせてまで、夢中になった発見とは何か?
ダーウィンの警告 The 6th Extinction
■STORY カリフォルニア州の軍事研究施設から、爆発とともに謎の物質が流出した。その研究所から発信された最後のメッセージは、〈殺して……私たちを全員、殺して〉。現地に赴いたシグマフォースのペインター・クロウ司令官は、山間部を死の世界に変えながら拡散する物質の封じ込め作戦の指揮を執るが、正体不明の物質への対処法が見つからない。一方、研究施設で行なわれていた実験内容を探っていたグレイ・ピアース隊長は、施設の爆発後に行方不明となったケンドール・ヘス所長の知り合いのアレックス・ハリントン教授から要請を受け、南極大陸に飛ぶ。しかし、現地ではグレイたちの調査を妨げる勢力が待ち構えていた。カリフォルニア州での災厄と氷の大陸での攻撃を、裏で画策しているのはいったい何者なのか?
歴史的事実に関して―複数存在する〈南極大陸〉の地図
本書の中には、氷で覆われていない南極大陸を描いたものと思われる古代の地図が何枚も登場する。これらは実在する地図で、何世紀も前に作成されたものであるが、こうした地図に関する議論は今なお続いている。一つはっきりとわかっているのは、古代の人々は我々が考えているよりもはるかに以前から、世界各地の大洋を航海していたということである。人類の航海年表は毎年のように歴史をさかのぼり続けている。古代の知識の宝庫であった有名なアレクサンドリア図書館の破壊とともに、どれほどの量の真実が灰燼に帰してしまったのかは知る由もない。
科学的事実に関して―XNA(ゼノ核酸)[Xeno nucleic acid、XNA]
XNAとは、情報貯蔵生体高分子として、DNA、RNAの代替となる合成物質。複数の研究所によって、少なくとも6つのタイプの合成糖が、遺伝情報の貯蔵・読出しが可能な核酸骨格を形成しうることが示されている。XNAは、DNAより耐性があると証明されているほか、理論上はすべての生物のDNAと置き換えることが可能である。また、かつて地球上の生物ではXNAの方が優位を占めていたと信じられている。そうした生命の生き残りが今もどこかで、影の生物圏という形で人知れず存在しているのであろうか? 答えはいずれわかるはずである。
登場人物
spg