TOPへ
spg
  • シグマフォースとは何か?
  • ジェームズ・ロリンズPROFILE
  • シグマフォースシリーズ0 ウバールの悪魔
  • シグマフォースシリーズ@ マギの聖骨
  • シグマフォースシリーズA ナチの亡霊
  • シグマフォースシリーズB ユダの覚醒
  • シグマフォースシリーズC ロマの血脈
  • シグマフォースシリーズD ケルトの封印
  • シグマフォースシリーズE ジェファーソンの密約
  • シグマフォースシリーズF ギルドの系譜
  • シグマフォースシリーズG チンギスハンの陵墓
  • シグマフォースシリーズH ダーウィンの警告
  • シグマフォースシリーズI イブの迷宮
  • シグマフォースシリーズJ モーセの災い
  • シグマフォースシリーズK スミソニアンの王冠
  • spg
  • spg
  • シグマフォース シリーズ外伝 タッカー&ケインシリーズ@ タッカー&ケイン黙示録の種子
  • シグマフォース シリーズ外伝 タッカー&ケインシリーズA チューリングの遺産
  • <シグマフォース>機密ファイル
spg
spg
「チンギスハンの陵墓(上)」書影
チンギスハンの陵墓 上
著者名:ジェームズ・ロリンズ
翻訳者名:桑田 健
発売日:2015年10月29日
定価:本体700円+税
ISBN:9784801905085
  • 立ち読み
下記ネットショップよりお選びください
  • Amazon
  • セブンネット
  • 楽天
spg
「チンギスの陵墓(下)」書影
チンギスの陵墓 下
著者名:ジェームズ・ロリンズ
翻訳者名:桑田 10月29日
定価:本体700円+税
ISBN:9784801905092
下記ネットショップよりお選びください
  • Amazon
  • セブンネット
  • 楽天
THE SIGMA FORCE SERIES 8
その墓が暴かれし時、世界は終わりを迎える
〈神の目〉が映し出した人類の未来、そこには崩壊するアメリカの姿が……
時間と空間の狭間で問いかけられる、「真実」とは何か? 「現実」とは何か?
シリーズ最大の“危機”と“悲劇”が〈シグマフォース〉に襲いかかる!
チンギスの陵墓 The Eye of God
■STORY ダークエネルギーの調査をしていたアメリカの軍事衛星が、彗星の尾に接近した後、地球に墜落する。通信が途絶える直前に衛星から送られてきた画像がとらえていたのは、廃墟と化した“四日後の”アメリカ東海岸だった。一方、ローマのヴィゴー・ヴェローナのもとに届いた古い頭蓋骨にも、四日後に地球が滅びるとの予言が記されていた。シグマフォースのペインター・クロウ司令官は、モンク・コッカリスたちを派遣し、ヴィゴーとその姪のレイチェルとともに、頭蓋骨の送り主がいるアラル海に向かわせる。その頃、死んだと思われていた母親の行方を探してマカオを訪れていたセイチャンが、何者かに拉致される。グレイ・ピアースとジョー・コワルスキは、セイチャン奪還のため北朝鮮の平壌に乗り込んだ……。
歴史的事実に関して―チンギス・ハン(1162年5月31日―1227年8月25日)
モンゴル帝国・初代皇帝(1206年?1227年在位)。互いに抗争を繰り返していた大小様々なモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一。その後、中国北部・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服、モンゴル帝国の基盤を築き上げた。この帝国は、当時の世界人口の半数以上を統治しており、人類史上最大規模の世界帝国である。彼の死後、帝国は百数十年を経て解体されたものの、その影響力は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として、特に故国モンゴルにおいては〈神〉として、国家創建の英雄として称えられている。血に飢えた暴君というイメージがある一方で、チンギスは先進的な考えの持ち主でもあった。初めて国際的な郵便制度を確立し、外交特権という概念を取り入れ、政治の場に女性を登用した。そして、それまでに類を見ないほど宗教に対して寛容だった。彼の死後、部下たちは葬儀や墓の建設に関わったものたち全員を抹殺した。そのため何世紀にもわたって調査が行なわれているにもかかわらず、陵墓の所在地は現在に至るまで謎のままである。陵墓には征服した土地から奪った財宝が隠されているとの噂がある。
科学的事実に関して―ダークエネルギー[dark energy]
ダークエネルギーまたは暗黒エネルギー。これは、宇宙の誕生(ビッグバン)に関係があるとされるエネルギーのことで、宇宙誕生後に残った全エネルギーの七十パーセントを占めている。が、いまだにそれが何なのか、どこが発生源なのか、つかめていない。わかっているのは、あらゆる存在の基本的な特性だということだけである。宇宙の拡張が減速せずに加速しつつある理由も、これで説明がつくとされている。この名称は、1998年に宇宙論研究者のマイケル・ターナーが初めて作った言葉であるとされている。欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星プランクの観測結果によれば、2013年までの、宇宙の質量とエネルギーに占める割合は、原子等の通常の物質が4.9%、ダークマターが26.8%、ダークエネルギーが68.3%と算定されている。現在、ダークエネルギーの形態としては、静的な宇宙定数と動的なクインテッセンスが提案されている。
登場人物
spg