文庫

実話奇彩 怪談散華

【商品内容】

駅で発券中に感じた強烈な視線。視線の主は旅行先で待っているはずの…「件の剥製」、便座で突如感じた肛門の違和感。見るとオレンジ色の毛束が刺さっていて…「オレンジの髪」、ショッピングセンターで見た犬の死体。その後、見えない何かの気配が近くに…「犬の死骸」、一人暮らしの家で起きた冷蔵庫荒らし。ビデオカメラに映っていたのは謎の大蛇…「密室」、初恋の彼氏を事故で亡くしたホステス。店の同僚も目撃した怪現象とは…「散らない華」、飛び降り自殺が出たマンション。そこから始まる不気味な死の連鎖…「ギリギリ」、親戚中が同時に見た亡き祖母の夢。握手をするように手を差し伸べてくるのだが…「厭な話 二編」、空襲で多くの犠牲者が出た地域に立つ病院。深夜に出る黒い看護師の正体は…「黒看・赤看」――。

ほか、異色トリオが綴る禍々しくも神々しい極彩色の恐怖譚!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ