文庫

実話怪談 怨環

【商品内容】

静かに心揺さぶる、聞き書き実話怪談。

子供の頃に見た忘れられない街の景色。だが、再び訪れるとそこは墓場で…「景色」、酒蔵が神社に奉納する酒を選ぶ秘儀。酒樽に耳をつけると歌が聞こえてきて…「歌声」、行き止まりの道の先が見えてしまう少年。行って確かめてみたい衝動にかられるが…「行先」、水音を流しながら見えない何かに質問して録音する交霊実験。すると奇妙な声が…「名前」、喧嘩した兄弟。やがて兄はある夢を見始め、弟は不眠に。奇妙な符合の真相は…「監視」、突然家にやってきた従兄。黒子の位置に違和感が…「偽者」、椿柄の着物に異様な執着を持つ女性。祖父の遺品整理でその理由が…「振袖」、幼い頃に人魚を見たという女性。以後恐ろしいことが…「人魚」、錫杖を持った不吉な僧侶の影。父も祖父も僧侶の祟りによって死んだというのだが…「怨環」ほか、魂に深く食い込む珠玉の35話収録!

  • 著者名:芳春
  • 発売日:2022年08月29日
  • 定 価:748円 (税込)
  • ISBNコード:9784801932357

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ