文庫

時代小説文庫 独活の丙内 密命録 大奥の修羅

【商品内容】

江戸城、大奥。余人には推し量りがたい愛情の渦巻く伏魔殿で、一人の女が非業の死を遂げた。時を同じくして、呉服商の跡取り息子が惨殺され、事件を追っていた南町奉行所の同心もまた帰らぬ人となる。
不可解な死の積み重なる中、密命を受けて調査に乗り出した田中丙内(へいない)は、カギを握る娘イトへと辿り着く。そして同じ頃、首斬りの剣豪・山田朝右衛門もまたこの事件に関わり始めるのだった――。
丙内の剛剣と朝右衛門の秘太刀は、千代田の城の奥深くから放たれる凶刃を払い、罪無き町人の娘を守りきれるのか!?

普段は「独活(うど)」とさげすまれ、密命とともに「鬼」へと変わる丙内の痛快事件録、待望のシリーズ第2弾!

  • 著者名:幡 大介
  • 発売日:2010年02月11日
  • 定 価:713円 (税込)
  • ISBNコード:9784812441107

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ