文庫

完璧な伯爵の完璧な花嫁

【商品内容】

トランブル男爵家の長女、オリビアは、華やかな生活よりも、政治や社会改革に関心がある変わり者。著名な研究家だった亡き父の、「女性も人生について学ぶべき」という考えのもと、幼いころから想像力と思考力を鍛えられてきた。

そんなある日、いやいや出席したパーティで、だれもいない紳士用の娯楽室に逃げこんだオリビアは、同じように逃げてきた男性と鉢合わせし、ほかの男性には感じたことのない知性の輝きを感じる。名乗り合うこともしないまま、会話だけで別れたその男性は、二年前に妻を亡くしたレクサム伯爵だった。

レクサム伯爵には一〇歳になる一人息子プレスコットがいた。しかし伯爵は長いあいだ外国の戦地にいて、育児は亡き妻に任せきりだったため、いまさら息子にどう接したらいいのかわからない。そんな時、父が礼儀正しさと堅苦しさの権化のような女性、レディ・セレナを再婚相手に考えていると知り、プレスコットは一計を案じる。自分にとっては理想の母、父にとっては理想の妻を、新聞広告で募集するのだ。たちまちロンドン社交界の注目を集め、応募が殺到したものの、これという女性は一人も見つからなかった。プレスコットがあきらめかけたそのとき、「レディ・ゆるネジ」と名乗る女性からの応募が届く。その文面にあふれるウィットとユーモアに、プレスコットはこの女性こそと確信した。 じつは「レディ・ゆるネジ」とはオリビアのことで、彼女が冗談として(応募するつもりもなく)書いた文章を妹のアナが独断で郵送したのだった。

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ