コミック

真 本当は恐い!日本むかし話

【商品内容】

昔むかしあるところに――
子どもの頃に聞かされた日本のむかし話には、様々な教訓が詰まっている。
例えば、『桃太郎』であれば正義感、『花咲爺』であれば善悪の大切さ……。
だが、こうした物語の多くには、闇に葬られたもうひとつの姿があった。
人から人へと語り継がれ、伝承されていくうちに、残酷な描写や醜い人間模様、子どもには有害なエロティシズム、様々なタブーがそぎ落とされていたのだ。
はたして、本当の物語はどんなものだったか? 
本書では、その原点にまでさかのぼり、物語の“本性”を明らかにしていく。
ここで語られるむかし話は、封印された裏テーマを読み解き、本来の姿に近づけたもの。
そこには、なじみ深い物語とは違う、禍々しい心の闇が渦巻いていた。
人間の醜い本性……それこそがむかし話の本当の姿だったのだ。
あなたが知らなかった、淫らで残酷なむかし話の世界へ、ようこそ――

  • 著者名:アンソロジー
  • 発売日:2016年09月15日
  • 定 価:638円 (税込)
  • ISBNコード:9784801951921

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ