表紙イメージ
浄霊特捜ファイル 氾れし冥宮
著者名:平谷美樹
イラスト:別天荒人
2013年11月22日発売
定価:690円 (税込)

  •  亡き父親のあとを継いで伊勢にある神社の禰宜(ねぎ)になった鹿児矢崇は、突然、東京にある<IPC>という団体に向うよう祖父に命じられる。状況もわからぬまま現地へ赴くと、そこで超心理学と心霊学を研究しているという佐伯、僧侶である想空、霊媒師の冥沙らが彼を出迎えて言った。「これから仕事に加われ」と。
    あっけに取られる崇が連れて行かれたところは「SUMIDA6」。町全体が巨大な堤防として作り変えられたその区域では謎の心霊現象が頻発していた。蘇る死者、水死した人々の幻影、そして大規模な地盤沈下……。 彼ら<IPC>はそういった悪霊に侵された場所を浄霊する組織だったのだ。出口なき迷宮となってしまった地下の町の中心で彼らが出遭うモノの正体とは?怒涛のドメスティックホラーミステリ!


  • 岩手県生まれ。2000年に『エンデュミオン エンデュミオン』でデビュー後、『エリ・エリ』で第一回小松左京賞を受賞。「風の王国」シリーズや「ゴミソの鐵次 調伏覚書」シリーズ、「採薬使佐平次」シリーズなどファンタジーやホラーまで多岐にわたるジャンルで活躍している。実話怪談では「怪談倶楽部」、「実録怪談集 百物語」などのシリーズも手がける。


竹書房ホラー文庫

Tezuka Macoto6D 手塚眞ブログ

笠原せつブログ

北野誠「おまえら行くな。」公式サイト 心霊探偵団本部

ほごけん