生命を懸けた戦いが今始まる!青森県青森市 縄文時代の三内丸山を舞台にした冒険伝奇小説!!

青い森の国

菊池秀行

上下巻 10月25日 同時発売!

人間かそれ以上の存在か。別世界から来た男ヒカリとは―――

今からさかのぼること五千五百年前、縄文時代前期。意識もなく大海で漂流していたヒカリは東北のとある海岸に打ち上げられる。そこにはヒカリと違う文明の人種が生活をしていた。「海辺の村」の老婆コズマと美しい娘サヤの手によってなんとか一命を取り留めたヒカリ。しかし、彼は記憶を失っていた――

書き下ろし長篇 青い森の国 上下巻 10月25日 同時発売!

アニメイト、とらのあな、アニブロゲーマーズ、メロンブックスの各店舗で上下巻同時購入されたお客様には、鈴ノ助先生描き下ろしスペシャルカバー2種類&ひとしずくP+やま△作曲の「青い森の国〜遥かな旅路へ〜」フルバージョンCDをセットでプレゼントいたします。

彼の父はこの村のことだけを考えろと言った。だが、若いココロは鳥のように飛ぶことを求める。世界を見ようとな。それが彼のユメと、キボウなんだ。そして、ユメとキボウは人間(ヒト)に本人も知らぬ力を与える―――本文より

サヤ:村の女性。コズマ婆の世話役的な娘 ヒカリ:別の文明から漂流してきた若者 コズマ婆:村の呪術師で長老 ナム:村の次期リーダー候補 アンギ:人間界に現れては残虐な行為を繰り返す猿人 巨獣マグ&操師タチ:人の何倍もある巨獣とそれを操る操師
リンクページ
青い森の国(上)アマゾン販売サイトへ 青い森の国(下)アマゾン販売サイトへ 竹書房HP 4コマ堂HP アニメ「森田さんは無口。」公式サイト コミック三国志HP