■ イベント開催概要 ■
【名  称】 シースリー2003 (カルチュアル コンベンション オブ キャラクターズ 2003)
【開催日時】 2003年8月23日(土)〜24日(日) 10:00〜17:00
【会  場】 日本コンベンションセンター・展示ホール(幕張メッセ)
  千葉県千葉市美浜区中瀬2-1 〒261-0023 TEL043-296-0515/FAX043-296-0529
【入 場 料】 前売り券=大人 1,200円(税込)
当 日 券=大人 1,500円(税込) 小学生以下無料
【主  催】

C3実行委員会(http://www.c3-club.com/)

  東京都千代田区神田駿河台1-8 東京YWCA会館 5階 〒101-8305
  TEL043-296-0515/FAX043-296-0529
【協  賛】

ペプシ (株)バンプレスト

【後  援】

日本商品化権協会 文化放送 千葉県 千葉市

【協  力】

「スーパーロボット大戦」協力――

  (株)葦プロダクション、(株)アニメインターナショナルカンパニー、
エノキフィルム(株)、(株)ガイナックス、(株)サンライズ、
(株)創通エージェンシー、ダイナミック企画(株)、東映(株)、
東映アニメーション(株)、(株)東北新社、(株)ぴえろ、(株)光プロダクション、
(株)ビス・インターナショナル、(株)ビッグウエスト、(株)ライツ・イン、
(株)ワコープロ (五十音順)
 

「C3マーケット」版権協力――

 

(株)アサツーディケイ、(株)角川書店、角川大映映画(株)、(株)カプコン、
(株)工画堂スタジオ、(株)講談社、(株)少年画報社、(株)サンライズ、
(株)ジェンコ、株)創通エージェンシー、ダイナミック企画(株)、(株)ディーライツ
東映アニメーション(株)、東宝(株)、(株)日本アニメーション、(株)バンダイ、
(株)メディアファクトリー、(株)メディアワークス、
(一部条件付協力) (株)ガイナックス、東映(株) (五十音順)

 

協力――

 

(株)ムービック、(株)コスパ、(有)アゾンインターナショナル、
日本ケンタッキー・フライド・チキン(株)、(株)ジェイティービー


■ 催事内容概略 ■
(2003年7月現在 内容はすべて予定であり変更の可能性があります。)
■出展企業ブース
◎「キャラクタービジネス関連企業ブース」 新製品・限定品・最新情報いっぱい
  ●玩具、ホビー、映像ソフト、ゲームソフト、版権元、アミューズメント、出版社等、
 キャラクターをテーマにしたビジネスを行っている企業の展示・物販ブースです。
  ○各企業が、自社商品・作品のプロモーションのためにキャラクター関連グッズの展示や販売を
 行います。
  ○イベントのために用意される限定品や先行販売商品はキャラクターファンの注目の的です。
  ○企業にとっては、新製品や新企画発表の極めて有効なプロモーションの場です。
  ○昨年の出展企業は66社でしたが、今年は100社以上を目指しています。
 

○出版社の協力を得て、出版社ブースを設けます。ホビー誌の誌面を飾った数々の造型作品展示
 はファンにとって見ごたえのあるものになるでしょう。

◎「スーパーロボット大戦」 日本を代表するスーパーロボット大集合
  ●超人気ゲームソフト「スーパーロボット大戦」の発売元である(株)バンプレストとそのソフトの
 関連版権元16社の協力を得て、日本を代表するスーパーロボットたちが大集合します。
  ○会場に登場するロボットたち――
 機動戦士ガンダム/超時空要塞マクロス/超電磁ロボ・コンバトラーV/勇者ライディーン
 大空魔竜ガイキング/マジンガーZ/六神合体ゴットマーズ/新世紀エヴァンゲリオン
 伝説巨人イデオン/ジャイアントロボ/破邪大星ダンガイオー/合身戦隊メカンダーロボ
 超獣機神ダンクーガ/忍者戦士飛影 他

■キャラクターゾーン
◎「ANGEL GALLERY」 新しい天使が舞い降りる空間
  ●実行委員会が選出した著名クリエーターが描く「オリジナル天使」のギャラリーです。
  ○参加作家――
   井上 淳哉/加藤 龍勇/駒都えーじ/佐倉 汐/末弥 純/さがの あおい/戸部 淑/西村 キヌ
 吉崎 観音/米田 仁士
  ○参加作家描き下ろしイラストを使用した会場限定の商品を用意し販売を行います。
  ○「天使」をテーマにした著名モデラーの造型作品の展示も行います。

◎「速水仁司 Super 3D SHOW」 実力派造型作家のロボット作品展
  ●ホビー雑誌・HOBBY JAPAN誌で活躍中の人気造形作家・速水仁司氏を始めとした著名造型
 作家の作品を一堂に集めた「ロボット3D作品展」です。
  ○ホビージャパン誌を飾った速水仁司氏のスーパーロボットの造型作品をできる限り多く展示
 します。
  ○造型作家が用意した、会場限定商品の販売を行う予定です。
  ○造型作家・速水仁司氏もブースに常駐し、ファンとの交流を図ります。

◎「石橋謙一ボックスアート展」 プラモデルファン必見のアートギャラリー
  ●「機動戦士ガンダム」をはじめとして「戦闘メカザブングル」「聖戦士ダンバイン」等々キャラ
 クターモデルのボックスアーチストとして活躍し熱烈なファンに支持されていながら、
 49歳の若さで急逝してしまった石橋謙一氏の7回忌記念ギャラリーです。
  ○キャラクター作品を中心に50点程度の原画を展示します。
  ○アートグラフによる「複製原画・機動戦士ガンダム」の展示販売を行います。

◎「C3 Launch(シースリーランチ)」 新しい才能はここから旅立つ
  ●C3実行委員会が選出した、新人クリエーターの作品展示・販売コーナーです。
  ○参加作家――
   泉川 直樹(CGアーチスト)/みすみ れいこ(ぬいぐるみ作家)/島本 娼弘(ロボット造形作家)
 ステロイド(イラストレーター)/佐倉 汐(イラストレーター)
  ○出展クリエーターのアプローチや、そのキャラクターを商品化希望される各社からの
 受付窓口はC3実行委員会が行います。

◎「OVER Launch(オーバーランチ)」 脚光を浴びる才能たち
  ●「OVER LAUNCH」は、すでに活躍しているクリエーターのコーナーです。
  ○参加作家&企業――
   古賀 学 (モビルフォーチュンデザイナー、映像作家)
 スタジオハーフアイ (造形作家集団、合体変形ロボットクリエーター)
 金谷ゆうき (造型作家、GSIクレオスと組んで「ピンキーズ」発売)

◎「C3マーケット」 アマチュアモデラーによるC3限定ガレージキットの魅力
  ●「ガレージキット」と呼ばれるアマチュアもデラーやガレージメーカーによる手作りボビー
 商品のホビーマーケットです。
  ○イベント版権許諾を受けたガレージキットは、会場限定でしかも少量生産。
 ファンの注目の的です。
  ○C3でしか許諾が下りない人気キャラクター作品が多数出品されることが他の類似イベント
 にはない魅力です。

◎「C3マーケットPRO」 人気抜群のプロ造型師の作品多数登場
  ●「ガレージキット」の中でも、プロフェッショナルなメーカーのマーケットです。
  ○参加ガレージキットメーカー
   アトリエ彩/RCベルグ/ウェーブ・ビイジェイ/MOクラフト/グリフォンエンタープライズ
 コトブキヤ/大日本技研/マックスファクトリー/ニューライン・ソニックブーム/ムサシヤ

◎「女の子のためのガンダム」 by animate
  ●キャラクター人気が大ブレイクのガンダムSEED商品をオールジャンルで展開。
  ○人気キャラのセリフを収録したトレーディングボイスコレクションを販売。
  ○実物大コックピットやキャラクターとの記念撮影コーナーなどファン向け企画も盛りだくさん。

◎「コンパウェーブ in C3」 日本最大級のコスプレイベント
  ●数多くのコスプレイベントを主催している、株式会社コスパと「C3」のコラボレーション
 企画です。
  ○人コスプレファンと、そのコスプレーヤーをカメラにおさめることを楽しみにしているファン
 のためのコミュニケーション空間です。開催規模は日本最大級です。
  ○「ジャンル別コスプレコンテスト」―版権元の協力によるオフィシャル感の強いステージ
 イベントです。

◎「ドールアベニュー in C3」 ドールイベントのニューウェーブ登場
  ●ドールイベントのニューウェーブ「ドールアベニュー」を誘致しました。ドールファンと
 ドール関連企業が大集合。会場の一角にドール街が出現します。
  ○アマチュアディーラー作品の展示・販売会が行われます。
  ○ドール関連企業のイベント限定商品の販売や、新製品発表が行われます。

■ステージ
◎「メインステージイベント」 人気声優や話題のバンドそして最新映像めじろ押し
  ●会場中央に設置されるメインステージでのイベントです。
  ○話題のスーパーコスプレバンド「サイコ・ル・シェイム」が来場。PLC学園生徒総会開催。
  ○文化放送の人気番組「Club AT-X やっぱりアニメが好き」の公開収録。
   出演者:浅川 悠/松岡 由貴/金田 朋子/福 愛美
  ○「スーパーロボット大戦」スーパーライブ。
  ○新作アニメ作品のプロモーション映像上映。
  ※2003年7月現在の予定です。予告なく変更する場合がございます。

■子供向け企画
◎「Kida-ROBOT Park」(仮称) ロボットたちを「みて」「さわって」遊べるコーナー
  ●大人から子供までいっしょに楽しめるアミューズメントスペース
  ○フレンドシップコーナー
   「ロボットを触って楽しもう」
  様々なメーカーから発売されているペット型ロボットや、おもちゃロボットを集め子どもたち
  がいっしょに遊ぶことが出来ます。
   「働くロボットを見てみよう」
  日常生活で活躍しているロボットや、各企業が研究のために開発したロボットを見ることが
  できます。ロボットたちとコミュニケーションできるステージショーも実施します。
  ○アミューズメントコーナー
   大型のフアフア遊具や風船大型ロボットなどを設置し、子どもたちが自由に遊べるスペース
 とします。

「夢のロボット イラストコンクール」 子どもたちが思い描く「夢のロボット」イラストコンクール
  ●全国の小学生以下の子どもから「夢のロボット」のイラストを募集して審査します。。
  ○応募作品はすべて会場の壁面に掲示します。
  ○応募者全員に「C3 2003」招待券をプレゼントします。
  ○著名な特別審査員に審査していただきます。
  ○入賞者には協力企業より賞品をプレゼントします。

■造形コンテスト
◎「オリジナル造型コンテスト」 新しい才能の発掘
  ●テーマを「オリジナルキャラクター」とし、一般から広く作品を募集しコンテストを行います。
  ○会場にて応募作品の展示を行ない、2日間に渡って審査を行います。
  ○入賞者は、プロの造形作家としてデビューできるように、C3実行委員会がバックアップして
 いきます。

C3実行委員会 公式HP http://www.c3-club.com/