インフォメーション

2018年04月12日

【フェア】『じょりく!』第3巻発売に合わせ「じょりく!総選挙」開催!

お色気満載ッ!
美女競艶の陸上ラブコメ『じょりく!』(著:活火秀人)。
最新第3巻が4月17日に発売!

それに合わせて第1回「じょりく!総選挙」を開催します!

あなたのイチ推し『じょりく!』登場キャラクターを投票してください。
第1位に選ばれたキャラクターは第4巻のカバーガールに決定します。

投票はハガキ、Twitterにて受け付け。
応募券を添付してのハガキ投票では、抽選でプレゼントも当たります。

詳しくはコミックス第3巻のフェア帯をご覧ください。
投票期間は4/17〜6/17です。

2018年04月10日

【フェア】「今読んでほしいTLコミックスフェア」開催!

秋田書店・宙出版・竹書房・ぶんか社、TLコミック出版社4社合同フェアを全国の書店で開催!
各社が「本気でオススメする」タイトルをピックアップ!!

秋田書店
・黒上司の飴と鞭/秋元奈美
・神と女を虜にする男/克本かさね
・すべての愛のしわざ 1/もんでんあきこ

宙出版
・年上の旦那様/瀧本みお
・35歳、不純な恋/本崎月子

竹書房
・とろとろ温泉 若旦那の夜のおもてなし 上下/片倉みっき

ぶんか社
・恋するランジェリー/相葉キョウコ
・29歳、セフレに恋していいですか?/青山りさ

開催店は画像のポスターが目印になります。

2018年03月30日

【WEB】青年コミック誌公式サイト「どきどきNaVi」更新しました!

竹書房の青年コミック誌公式サイト「どきどきNaVi」更新しました!

3月26日発売の「ナマイキッ!」5月号と3月30日発売の「ビタマン」5月号を紹介しています!!

2018年03月27日

【レポート】「ぼのぼの(43)」「ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに」発売記念 いがらしみきお先生 サイン会レポート!

累計販売数900万部を超える、いがらしみきお先生のロングセラーコミック「ぼのぼの」43巻と、韓国で発売されるなり増刷を重ね、15万部を突破してベストセラーとなった“癒しエッセイ”「ぼのぼのみたいに生きられたらいいのに」の発売を記念して、3月24日(土)にキデイランド原宿店にて、いがらし先生のサイン会が開催されました!

詳細は下記リンクをご覧ください。
(上記タイトル部分からも移動できます)

https://www.value-press.com/pressrelease/199132

2018年03月01日

【レポート】3店合同イベント 「ラーメン大好き小泉さん」6巻発売記念 鳴見なる先生サイン会が開催!

『まんがライフSTORIA』に連載中の作品「ラーメン大好き小泉さん」(著:鳴見なる)の第6巻の刊行を記念し、2018年2月24日(土)にアニメイト札幌にて、著者の鳴見なる先生のサイン会が開催されました!

詳細は下記リンクをご覧ください。
(上記タイトル部分からも移動できます)

https://www.value-press.com/pressrelease/197815

2018年02月28日

【お詫び】蜜夢文庫『私の秘書の物忘れが激しすぎる!(仮)』発売延期のお知らせ

平素から弊社刊行物をご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。

当初3月22日に発売を予定しておりました

蜜夢文庫『私の秘書の物忘れが激しすぎる!(仮)』
(著・兎山もなか ISBN978-4-8019-1406-3)

ですが、都合により発売を延期させていただきます。
新しい発売日はまだ未定ですので、決定次第改めてご報告させていただきます。

ご理解とご了承のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社 竹書房
蜜夢文庫編集部

2018年02月19日

【フェア】密猫文庫・創刊4周年フェア開催!!

密猫文庫の創刊4周年を記念して、フェアを開催!
対象商品を1冊ご購入で、書き下ろしSSリーフレットを1枚プレゼントします!(書き下ろしSSリーフレットは全3種類です)

〜対象商品〜

「絶対君主の独占愛 仮面に隠された蜜戯」
「ミッシング 王太子妃の密室の淫戯」
「戦神皇帝の初夜 姫は異教の宴に喘ぐ」
「買われた新妻は溺愛される」
「日陰者の王女ですが皇帝陛下に略奪溺愛されてます」
「公爵様の可愛い恋人」

〜フェア参加店〜

北海道:喜久屋書店 帯広店
岩手県:ジュンク堂書店 盛岡店
宮城県:宮脇書店 泉ヶ丘店
群馬県:戸田書店 藤岡店
埼玉県:三省堂書店 大宮店
千葉県:くまざわ書店 モラージュ柏店/ときわ書房 イトーヨーカドー船橋店/
     喜久屋書店 千葉ニュータウン店/三省堂書店 カルチャーステーション千葉店/
     丸善 津田沼店
東京都:福家書店 新宿サブナード店/紀伊國屋書店 ららぽーと豊洲店/
     書泉ブックタワー/書泉芳林堂書店 高田馬場店
新潟県:ジュンク堂書店 新潟店
富山県:文苑堂書店 富山豊田店
石川県:うつのみや 上林店
山梨県:ジュンク堂書店 岡島甲府店
長野県:平安堂 あづみ野店
静岡県:戸田書店 静岡本店
愛知県:精文館書店 尾張一宮店/ジュンク堂書店 ロフト名古屋店/星野書店 近鉄パッセ店
三重県:宮脇書店 久居インター店
滋賀県:サンミュージック ハイパーブックス駒井沢
京都府:MARUZEN 京都本店/喜久屋書店 漫画館京都店
大阪府:サンミュージック ハイパーブックス茨木/ジュンク堂書店 大阪本店/
     ジュンク堂書店 難波店/ブックファースト コミックランド梅田店
兵庫県:ジュンク堂書店 姫路店
奈良県:喜久屋書店 橿原店
和歌山県 :本と文具ツモリ 西部店
鳥取県:宮脇書店 境港店
島根県:ブックセンターコスモ 出雲店
広島県:中央書店 コミコミスタジオ広島
長崎県:TSUTAYA 遊ING浜町店
沖縄県:ジュンク堂書店 那覇店

※掲載店以外でも参加していただている書店様がございます。

2018年02月01日

『Top Yell』休刊のお知らせ

長年、読者の皆様のご支援を賜りました小誌「Top Yell」は、諸般の都合により、
2018年3月号をもちまして、勝手ながら休刊とさせていただくことになりました。

2011年の創刊以来、この国に根付き始めていたアイドル文化の火を絶やさぬ為、
とにかくアイドルの応援をすることを目的に発行してまいりました。

この約6年半、楽しいこともたくさんありましたが、辛いことも同じくらいたくさんありました。
そのたび、取材に赴いたアイドルたちの前向きな姿勢や頑張る姿に励まされ、
Top Yellも頑張ってこれたのだなと思っています。そして、
そのアイドルたちの魅力を、微力とはいえ、皆様にお届けできることを誇りに思っています。

Top Yellはこれで休刊、いや無期限活動停止となってしまいますが、
アイドルを応援する心に変わりはありません。多くのアイドルたちの活躍をこれからも応援していこうと思います。

約6年半の長きにわたり、ご愛読頂きました読者の皆様、
ご協力、ご支援くださいました関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。

またいつか、どこかで皆様にアイドルの魅力をお届けできる日がくることを願っております。
長い間、本当にありがとうございました。

Top Yell編集部

2017年12月28日

【お詫び】バンブーコミックス『漫画アシスタントの日常』第3巻についてお詫びとお知らせ

平素は格別のお引き立て、ご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

小社より2017年12月27日(水)に発売いたしました単行本『漫画アシスタントの日常』第3巻におきまして制作上のミスがあり、P.48の2コマめに不要な文字が混入したままの状態で印刷を行ってしまいました。

謹んでお詫び申し上げるとともに、正しい画像を掲載いたします。
(上記タイトル部分をクリックすると大きな画像を見ることができます)

電子書籍版につきましては、修正が完了し次第各ストアにてデータ差し替え対応をさせていただきます。
購入済みのお客様は誠にお手数ではございますが、電子書籍版をご購入いただいたストアにて、再度ダウンロードしていただきますようお願い申し上げます。再ダウンロードの詳しい方法は、直接各ストアまでお問い合わせください。

今後はこのようなことが起こらぬよう校正、確認作業を徹底して参りますので、
今後ともご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2017年12月28日
株式会社 竹書房

2017年12月28日

すくすくパラダイスの運営方針についてのご説明とお詫び

この度はすくパラ倶楽部NEWSにおいて掲載記事のチェック・問題発生後の対応に関しまして不備があり、お子様に危険が及ぶ可能性のある情報を掲載し、読者の皆様にご心配とご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。


当サイトは「子育て・夫婦・家族を応援!」をテーマに執筆者の実際の体験談などに基づいた記事を提供させていただいております。
つきましては執筆者の皆様の身の上に本当に起きたことを書いて頂き、その事象について依頼者であり掲載元である当サイトが入念な記事内容の精査を行った上で、読者の皆様に誤解を与えたり問題が起こる可能性がある表現を修正、あるいは注記した上で掲載しなければならないところ、今回については特に事実関係を表現することが優先され表現の修正や注記の追加につきまして明白な不備がございました。

現在ある記事への対応とともに今一度入念なチェック体制の強化を行い再発の防止を図らせて頂きます。

またあわせて当サイトはあくまで実体験をもととした記事の掲載を行っておりますが、そのことが子育て等における誤解を招いたり悪い影響を及ぼしたりする可能性がある部分につきましては、最低限の改変、修正を加える場合があること、現在ある記事につきましては削除する場合があることはご理解頂ければ幸いです。


今後もし万が一、問題が発生した場合においては記事の再検証、また訂正やご説明、記事の削除などをしてまいります。
記事に不適切な内容が含まれている場合、当サイトのチェック体制に不備があるとお感じになるような場合は忌憚なくご指摘くださいますよう、皆様にお願い申し上げます。

これを機にあらためて皆様により楽しんで頂けるサイト運営を心がけて参ります。
どうぞ今後とも当サイトをよろしくお願い致します。

株式会社 竹書房
株式会社 オン・サイト

≪ 前へ1234次へ ≫

ページトップへ