DVD・CD・ビデオ

NHKDVD B29を迎撃せよ 幻の戦闘機・震電

【商品内容】

幻の戦闘機 震電の実像に迫る!
第2次世界大戦末期の昭和19年から20年にかけて、日本本土が米軍重爆撃機B29による激しい空襲にさらされている最中、福岡の九州飛行機で画期的な戦闘機の試作が極秘裡に進められていた。 弾丸型の機体で、これまでの飛行機の常識を破り、後尾にプロペラを取りつけた、この戦闘機の名は前翼型(エンテ型)飛行機「震電(J7W1)」。完成の暁には上昇高度1万2000メートル、最高時速740キロ。当時としては画期的な高性能を発揮して、わが物顔に日本の上空を飛んでいたB29に痛撃を加えることが期待されていた。
昭和20年8月3日、震電は試験飛行にて初飛行に成功。続いて8月6日、8日にも試験飛行を行い、福岡の空を飛んだ。しかし、1週間後の8月15日、日本は終戦を迎え、震電は遂に実戦でその高性能を発揮しないまま舞台を去った。

【収録内容】
当時、弱冠26歳にして震電を考案した元海軍少佐や、元九州飛行機の技術者たちの証言と、震電の試験飛行の模様を克明に写した貴重なフィルムをもとに、第2次世界大戦末期に九州で作られていた幻の高速戦闘機の実像にせまる。

【スペック】
カラー(一部モノクロ)/ステレオ/片面1層/4:3/MPEG-2/NTSC/本編約28分/セル専用

(C) 2010 NHK

  • 発売日:2010年07月23日
  • 定価:本体3,000円+税

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ