DVD・CD・ビデオ

DVD アンデッド・ドライバー 怒りのゾンビロード

【商品内容】

☆その男、人間でいられるのはわずか。娘よ、俺は奴ら(ゾンビ)をぶっ潰す!

ゾンビ化寸前の凄腕ヒットマン・ドライバーが、修羅の道を疾走する! 生存本能を刺激する、ポストアポカリプス・ロード・バトルアクション!

■『ジョン・ウィック:パラベラム』で再び注目、マーク・ダカスコス主演!■
かつて加藤雅也やジェット・リーと激闘を交わし、アクション映画ファンのハートに刻まれたマーク・ダカスコス。大ヒット作『ジョン・ウィック:パラベラム』でシリーズ最強の敵ゼロを演じ、一般の映画ファンにも認知された。ルックスは『ジョン・ウィック:パラベラム』そのままに、ゾンビが支配する世界で自身もゾンビウィルスに感染し、残された愛娘の為に奮闘する戦士を演じて新境地を披露。『クライング・フリーマン』でヒロインだったジュリー・コンドラと久々に共演。分かる人には分かる嬉しさ。そして、ケイン・コスギがサプライズ出演。

■監督はハリウッドでも活躍するタイのヒットメーカー!■
タイで初監督作が国内最高興行成績を記録、その後ハリウッド進出し、アントニオ・バンデラスとルーシー・リュー共演の『バリスティック』を手がけたウィッチ・カオサナヤンダ。その後、ケイン・コスギ主演『鉄拳 Kazuya's Revenge』、スコット・アドキンス主演『マキシマム・クラッシュ』とアクション映画一筋で邁進。本作では、『マッドマックス2』を彷彿とさせるDIY要塞での人類とゾンビの攻防、デッドリミットが迫るスリリングな描写の他にも、『子連れ狼』『ザ・ロード』に通じる修羅の道を行く父子の姿に秘かに感動、露出度高めのセクシーな女戦士コンビも出て、エンタメ色のツボをしっかり押さえた内容となっている。

<劇場公開情報>
・2021.3.26〜ヒューマントラストシネマ渋谷
・2021.4.21〜シネ・リーブル梅田

日本語吹替え版収録!

【ストーリー】
ゾンビに制圧された世界で、わずかな人類はコミューンを作って生活していた。コミューン内で治安維持を担当するザ・ドライバー(マーク・ダカスコス)は妻と娘とともに静かに暮らしていた。しかし、コミューンの支配を目論む仲間が殺戮を開始。その混乱の中、ゾンビも乱入、妻を殺されたザ・ドライバーは、ゾンビや裏切り者と戦って娘とともに愛車のBMWで脱出することに成功する。しかし、自身もゾンビに咬まれて人間でいられるのはわずかだった。限られた時間の中、娘に戦いの術を教えつつ、「安息地」という伝説の地を求めて旅を続ける。

【キャスト】
マーク・ダカスコス(ザ・ドライバー)『ジョン・ウィック:パラベラム』
ジュリー・コンドラ(シャロン)『クライング・フリーマン』/
ノエラー二・ダカスコス(ブリ―)、ケイン・コスギ『DOA/デッド・オア・アライブ』

【スペック】
97分/16:9LBスコープサイズ/英語5.1ch/ドルビー・サラウンド/日本語2.0ch ドルビー・ステレオ/日本語字幕/日本語吹替え字幕

【品番】
TSDS-75892

(c) K.A.O.S., an Entertainment Co., Ltd.

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ