文庫

東北巡霊 怪の細道

【商品内容】

青森で新聞記者として働く傍ら、精力的に怪異を蒐集する高田公太とその弟子筋、高野真。東北を拠点とする二人が地元の人々から怪を聞き集めた実話怪談集。

町役場に相次ぐ通報。津波の漂着物を再利用したレストランに霊が…「雨降りの女」(宮城県)、戦後、行商人から買った布団から声がする。破くと中から骨が…「青森乃暖」(青森県)、自衛隊八戸駐屯地の旧監視所。そこで仮眠する隊員を襲う怪事…「狂駆」(青森県)、友人宅は毎晩電気が消え何者かの気配が忍び寄る。原因は物置の中に…「来る」(山形県)、子供部屋から出てくる男の霊、部屋の北には隣町のT沼が…「深夜の来客」(福島県)、車を追いかけてくる不気味な小人に遭うと…「遠野の小さいおじさんの話」(岩手県)、温泉街の散策路に出る腕と腰だけが透けている女の正体は…「湯治場にて」(秋田県)…他、全64話!

  • 著者名:高田公太高野真
  • 発売日:2020年09月28日
  • 定価:本体650円+税
  • ISBNコード:9784801924086

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ