文庫

つくね乱蔵実話怪談傑作選 厭ノ蔵

【商品内容】

<絶望系怪談作家>の異名をとる厭系怪談の妙手、つくね乱蔵初のベスト版。

新聞から特定の文字が浮き上がり未来が示唆される…「オリンピックの年に」、蔵に封印されていた般若の面。一族の人間を殺してきた呪いの面だというのだが…「紙般若」、死んだ義母の指から盗んだサファイアの指輪。嵌めた途端に指が折れ…「指折り数えて」、故郷の洞窟にある呪いの泉。木で作った人形に呪いたい相手の名を書いて浮かべるのだが…「沈む人形」他、「紙般若」の後日談を含む書き下ろし3篇も収録。

至極の闇全33篇、手の汗を拭いつつご堪能あれ。

  • 著者名:つくね乱蔵
  • 発売日:2020年05月28日
  • 定価:本体650円+税
  • ISBNコード:9784801922648

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ