文庫

宵口怪談 残夜

【商品内容】

街、電車、会社、家…いつもの生活圏内でふと遭遇する不可解で空恐ろしい話を取材した実話怪談集。

地下通路のコインロッカーを開けた瞬間感じた異臭。背後の動く歩道からこちらを見る人影との関係は…「動くはずの歩道」、毎晩つける日記に書き込まれた見知らぬ筆跡の文。その不穏な内容とは…「ろふとにだれかいる」、会社の倉庫にしまわれた曰く付きの椅子。座った社員は心身を病み、夜は女の霊がそこに座っているというのだが…「野中さんの椅子」、ふらりと訪れた整体院で施術中に目にした不気味な光景とその結末…「駅前四階の整体院」……他、朝が来るまで安心できない戦慄の恐怖夜話!

  • 著者名:鳴崎朝寝
  • 発売日:2021年09月29日
  • 定 価:748円 (税込)
  • ISBNコード:9784801928053

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ