文庫

恐怖実話 怪の残響

【商品内容】

徹底的な資料蒐集や現地取材によって怪異をリアルに掘り起こすルポルタージュ怪談の旗手・吉田悠軌が綴る怪奇実録話題作!

丹沢の山中で目撃した浮世離れした異形の姿とは…「芥子色の女」、奥多摩のキャンプ場近くで耳にした不可解な異音、調査を進めるとおぞましい猟奇殺人事件との繋がりが…「左手と髪」、酒場で出逢った謎の老人が語る在りし日の強烈な恐怖体験――業と恨みが導く暗鬱な真実「奈落」など35篇の怪奇譚を収録。

昏い陥穽に響く音は亡者の嬌声か、それとも生者の悲鳴か。

  • 著者名:吉田悠軌
  • 発売日:2020年03月28日
  • 定価:本体650円+税
  • ISBNコード:9784801922211

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ