文庫

獄・百物語

【商品内容】

10名の手練が怖さを重ねる人気百物語シリーズ第三弾!

兎の眼を潰した女の嘆き「兎」(平山夢明)、仲の良かった子が亡くなった後、庭で見たのは…「近所の子」(我妻俊樹)、向かいのマンションのベランダに立つ男の驚愕の正体「団欒」(黒木あるじ)、霊は煙草の煙を嫌うと言った男の悲劇「狂喫煙」(伊計翼)、友人に託された数珠の怨念「数珠」(吉澤有貴)ほか、ぴったり百話、すべて書下ろし!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ