文庫

江川卓が怪物になった日

【商品内容】

江川は高校時代、1試合丸々全力で投げたことがないと言われている。必ずどこかで余力を残しながら投げ、それでもノーヒットノーランをいくつも達成してきた。だが、1年秋の前橋工業戦は、江川にとってペース配分を考えず、ただガムシャラに投げた試合であるのは間違いない。なぜなら、理想のボールを投げられる喜びにずっと浸りたかったからである。もっともっと進化するはずだ。そうすれば、自分の理想とする完全なるピッチングができる。江川の投手本能が本格的に目覚めていく瞬間でもあった。(本文より)

なぜ江川は史上最高の投手と呼ばれるのか?
作新学院時代の怪物伝説と、知られざる真実がいま明らかになる!!

  • 著者名:松井優史
  • 発売日:2014年03月06日
  • 定価:本体648円+税
  • ISBNコード:9784812499153

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ