文庫

文庫 日本霊界地図 呪われた恐怖のタブー地帯

【商品内容】

この世に、「霊現象」とされる怪異現象は数多存在する。そして、それを現出させるのが非業の死を遂げた人々の思念である。「非業の死を遂げた人々」――。それは、この世を儚んで自ら命を絶った者。不慮の事故に遭い、亡くなった者。あるいは、予期せぬ他者の蛮行により、命を落とした者たちである。霊現象の正体は、彼らによる現世への未練、恨み、つらみ、嫉みによって生じた「負の思念」である。
本書は、日本列島の北から南にかけて、「負の思念=怨念」がより強く憑いてしまった土地や建物・現場をベストセレクトした、いわば『霊界地図』である。いずれも、これまでに数多くの霊障、怪異現象の発生が報告された怨念の棲む場所ばかりだ。これら「“怨念”の棲み家」に、足を踏み入れるのであれば、“憑かれぬよう”心してかかって欲しい。

  • 著者名:並木伸一郎
  • 発売日:2013年07月18日
  • 定価:本体600円+税
  • ISBNコード:9784812495537

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ