文庫

実話怪談覚書 水霊魂

【商品内容】

「忌之刻」「有毒花」に続く我妻俊樹による「覚書」シリーズの第3弾。これまでにも増していっそう得体の知れない不可思議と怪異が披露される。
幼い頃に連れられていったボーリング場で垣間見た光景と記憶「忘年会」、ケンちゃんに連れられていった廃屋に棲む男…「ダイハツの家」、数日おきに届くハガキの枚数とその数にまつわる恐怖「葉書」、会社の駐車場に生えている邪魔な松の木が伐られない驚愕の理由「切り株」、街角で見かけた、店と店の隙間に挟まっている女とは…「女」など48編を収録。日常の間にひっそりと息づく怪異の断片、気づかない間にそれらは目から耳から鼻からそして口から、侵食してくる!

  • 著者名:我妻俊樹
  • 発売日:2014年01月29日
  • 定価:本体638円+税
  • ISBNコード:9784812498507

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ