文庫

実話怪談覚書 有毒花

【商品内容】

前作『実話奇談 忌之刻』で結ぶことも解くこともできない縁でつながっている恐怖を描き、単著デビューを果たした我妻俊樹のシリーズ2作目。
本作は「人生の隅のほうで、普段は思い出されることもなく埃をかぶっているような奇妙なかたちの影につかのま光を当ててみては、その沈黙に耳を済ませること。(それが)怪談を書きしるすものの役目の一つ…」と著者あとがきで語るように、耳を済ませて書き綴った実話は夢のようにリアルでありながら奇妙な展開をみせ、あっ、この話はヤバいと思わせる恐怖を見事に屹立させている。
「いぬ」「星」「煙一本」「心霊写真」「ナリカワリと鬼」「訪ねてくる」「仏間」など怪談40篇を収録。

  • 著者名:我妻俊樹
  • 発売日:2013年02月28日
  • 定価:本体638円+税
  • ISBNコード:9784812493403

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ