文庫

「超」怖い話 怪仏

【商品内容】

全国の寺社仏閣に足繁く通い、神主、僧侶から数々の逸話を取材してきた久田樹生。前回は神社、神にまつわる怖い話を「怪神」として一冊に纏めた。そして今回、その姉妹編とも言うべき「怪仏」を皆様にお届けする。
こちらは寺のご住職、僧侶の方々から聞いた仏にまつわる怖い話である。とは言っても、もちろん仏様が怪しいわけではない。正確には、仏様に群がる人間たちの話。そうした人間の業が招いた禍、恐ろしき怪事を収録した。
確かな修業を積まれた僧侶の方だから見えるもの、わかるもの……その話は奥が深く、何より恐ろしい。本当にそんなことがあるのかと頭を殴られたような気分になるが、聞けば聞くほど、そして読めば読むほどそれが真実であることが肌でわかってくる。極上かつ貴重な実話怪談、じっくりとご覧いただきたい。

  • 著者名:久田樹生
  • 発売日:2015年04月27日
  • 定価:本体640円+税
  • ISBNコード:9784801902794

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ