文庫

「超」怖い話 怪團

【商品内容】

本書のタイトルにある「團」とは「団」の旧字である。その意味は「ひとかたまりに集まったもの、同類の集まり」であるが、怪談、恐怖譚と言われるものにこれほどしっくりくる漢字はないかもしれない。まさに本書は怪の集まり、恐怖のかたまりである。久田樹生という著者の元に吸い寄せられるようにして集まってきた数奇な実話、薄ら寒くなるような体験談の集合体である。
怪にはさらなる怪を呼ぶ性質が元々備わっている。不幸もまた然り。連鎖反応のように人死にが続くことが珍しくないのも、或いは先に逝った魂が仲間を呼び集めているせいなのかもしれない。怨みは怪を呼び、怪はさらなる恐怖を呼ぶ……。
切れ味鋭い実話短編という原点に立ち返りつつも、怪談のニュースタンダードに挑む「超」意欲作。震える面白さと恐怖がここにある!

  • 著者名:久田樹生
  • 発売日:2014年04月28日
  • 定価:本体640円+税
  • ISBNコード:9784812499795

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ