文庫

「超」怖い話 怪儡

【商品内容】

不意打ちというのは怪異の本質のひとつではないかと思う。<あちらさん>はこちらの都合なんて考えていない。いや、それどころか体験談を聞いていると、用意周到に罠を仕掛け、手ぐすね引いているのではないかと感じることがある。偶然か、必然か。後者であれば、体験者は魔や怪の操り人形――傀儡になってしまう――(序より)。
怪との遭遇は交通事故のようなものと思われる向きもあるが、明確にその人を狙ったとしか思えない場合も多々ある。呪いはその最たるものであるが、ひょっとすると貴方がこの本に目を留めたことも、偶然や貴方自身の意思ではないのかもしれない。この世のモノではない何かが、貴方に気づかれぬよう導いているとしたら…? 頁を繰るその指さえもう何者かに操られている――そうした疑念ごとこの恐怖を堪能していただければ幸いである。

  • 著者名:久田樹生
  • 発売日:2013年04月27日
  • 定価:本体638円+税
  • ISBNコード:9784812494332

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ