文庫

「超」怖い話ベストセレクション 奈落

【商品内容】

『「超」怖い話』ベストシリーズ第4弾は、五代目編著者、松村進吉の作品をセレクト。松村は2006年、新たな書き手の発掘を目指し行われた「超−1」で見出され、以来『Ι(イオタ)』『Λ(ラムダ)』『M(ミュー)』『N(ニュー)』とシリーズ内で共著を経て『Ξ(クシー)』より単独編著者となる。今作ベストではそれらと『怪記』からの傑作選および、「ロールシャッハ」名で掲載された『超−1怪コレクション1〜3』の初期作品を収録。
真昼の解体工場現場での恐怖「ある転職」(書き下ろし)、彼女の手が真っ黒になった理由…「やさしい指」(怪コレ1)、肝試しの廃病院で彼らを待っていたのは…「証言」(怪記)、それが現れると何かが起こる…「穢兆」(Ι)、近道をしようとした山の怪異「置換」(Λ)など65話収録。解説は平山夢明。

  • 著者名:松村進吉
  • 発売日:2013年12月26日
  • 定価:本体762円+税
  • ISBNコード:9784812498149

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ