文庫

東京伝説 閉ざされた街の怖い話

【商品内容】

人はなぜ、他人を愛し、他人を憎み、傷つけたり、殺したりするのだろうか。「お前がいなければ、生きていけない!」または、「お前がいたら生きていけない!」と呟き、昼となく夜となく、愛と暴力を脳に充満させていたのは、もはや懐かしい過去だ。知人との関係が欲情と殺意を生み出していたのは昨日のことだ。良く知らぬ隣人への悪意、残虐、苛めこそ現代を生きるための沸騰するエネルギーなのだ!
WEBサイトにあふれる、憎悪、嫉妬こそ21世紀の終わらない悪夢だ。自分愛を至上のものとする、閉ざされた街の住人たちの他人に対する拷問への熱情と行動が、平山夢明によりここに記録されている。拷問こそ、なんて純粋であまりに人間的な賜物に違いない。ニュースで読み解くことのできる犯罪や殺人、政治テロすらこの『東京伝説』の数々の実話怪談事件の前に跪く!

  • 著者名:平山夢明
  • 発売日:2009年04月28日
  • 定価:本体600円+税
  • ISBNコード:9784812438046

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ