文庫

「超」怖い話 子

【商品内容】

1991年より脈々と受け継がれてきた恐怖の系譜、「超」怖い話。夏は十干シリーズ、冬は干支シリーズと年2回今年も選りすぐりの恐怖と不思議を皆様にお届けする。さて、今回の冬は「子」。

人生の節目節目に突如現れる白鼠。その意味とは…「ねずこ」、父の自殺から始まる或る一家の数奇な運命…「海と道と床と首」、母が大事にしていた仏膳椀。家族の危機の度に身代わりとなって割れていくかに思えたが…「椀」、提灯を持った祖母に手を引かれ歩いた記憶。だが、それは本当に祖母だったのか…「提灯」他、メンバー4人が取材に基づき書き下ろす、驚愕戦慄の実話!

  • 著者名:加藤 一 編著
  • 発売日:2020年01月29日
  • 定価:本体650円+税
  • ISBNコード:9784801921474

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ