文庫

「超」怖い話 P(ロー)

【商品内容】

変なにおいがする……目のすみに蠢くものが捉えられた……空気が澱んでいるような気がする……誰も気づいていないが自分にだけ声が聞こえる……もしこのようなことが自分の周りに起こっていたら、怪異がすぐ傍に迫っているに違いない――。
その実在する体験者の恐怖を5代目“「超」怖い話”編著者である松村進吉が震えながら書き下ろした実話怪談最高峰シリーズ“「超」怖い話”2010年夏の最新作――湿る部屋、一粒で二度おいしい、急な相談、雑巾肌、野良達の祠、水痣、上位のもの、忌橋など30編を収録。
まだ、怪異体験のない読者はこの実話を読めば不可解なことが起こり、何かが視えるようになるかも知れない……恐怖という至高の快楽に真夏の汗も凍りつく!

体験者の凍りつく息遣いを感じろ!!
夏の定番実話怪談の最高峰シリーズ最新作!

  • 著者名:松村進吉
  • 発売日:2010年07月30日
  • 定価:本体619円+税
  • ISBNコード:9784812442609

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ