文庫

硝煙は溺愛の香り 黒き獣は偽花嫁を淫らに堕とす

【商品内容】

「運命の男は硝煙の香りがする」

25歳の誕生日の前に結婚相手を見つけなければならない茉理は、占い師にそう言われ花火職人と婚約するが、全財産を持ち逃げされる。

傷心の茉理に、事務所に出入りする仏頂面の男・黒宮が、偽装結婚の相手になってやると言い出す。戸惑いながらも彼を受け入れた茉理は熱い夜を過ごすが、以来、身辺で危険な出来事が起きるようなって――。

* * * * * * * *

もっとがむしゃらに俺を堕としてみろ 
この男には本能的に逆らえない―― 

仏頂面だが実は茉理にぞっこんのシークレットサービス×25歳までに結婚しなければいけない地味な事務員

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ