文庫

王太子殿下は新米ママと息子を溺愛する

【商品内容】

古書店を営むエルネスタは店の常連である王子アレクシスが好きだったが、ある夜、媚薬を盛られ逃げてきた彼に抱かれ子どもを授かってしまう。

やむなく店をたたみ、田舎で息子ロイと暮らす彼女だがアレクシスは彼女を探し出す。彼はあの夜のことは朧気ながらロイは自分の子ではないかと疑っていた。

「毎日、一日中きみのことを考えている」

身分違いに怯えるエルネスタを宥めロイと共に必ず幸せにすると誓うアレクシスだが!?

* * * * * * * *

読書家の王子様×古書店の娘☆

「できる限りやさしくきみを抱きたいのに」

王子様の子を授かり密かに育てていたのに見つけ出されてあま〜く捕まえられちゃいました!!!!?

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ