文庫

妖女の棲む家

【商品内容】

遠縁にあたる八雲家に下宿することになった梶尾祐一は十八歳で童貞の身。旧家で豪壮な屋敷の八雲邸で無事に下宿生活を始めたが、屋敷内で謎の引き戸を見つけ開けてしまう。すると奥には座敷牢があり、中に神秘的な美女がいるのを目にする。
彼女は「麗亜」と名乗り、八雲家の五代前の当主の妻と異星人のハーフだと言い出す。十年に一歳しか年をとらない麗亜は、地球人の子供を身ごもるため、この座敷牢でずっと待ち続けてきたのだと言う。そして今、十八歳となり準備が整ったので子種が欲しいと祐一を誘惑してくるのだった…!
淫らな異星の美女が青年を究極の快感世界に導く…大人気作家が描く、圧倒的な奇想官能ロマン!

  • 著者名:睦月影郎
  • 発売日:2013年10月17日
  • 定価:本体648円+税
  • ISBNコード:9784812496961

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ