文庫

みだらな肉筆

【商品内容】

やる気と行動力はあるが、空回りしがちな青年の町山駿太。
彼は憧れの女流画家・遠山智景の会社を志望するが不採用になりかける。ところがなぜか美人部長の小田亜也子は彼にメロメロに魅了されてしまい、駿太に抱かれて奇跡的に採用が決まってしまうのだった。
駿太自身にも理由が分からない、瞬時に女を骨抜きにしてしまうパワーは一体どうして生じるのか。入社したはいいが営業ノルマを果たせず、ライバルに差をつけられ、亜也子にまで呆れられてしまう駿太に明日はあるのか。
グラマラス美女の亜也子、淫乱に濡れそぼる人妻の遠山祐里たちと性の快楽を味わいつつ、駿太はついに秘密の鍵を握る智景とホテルで二人っきりに――。
気鋭作家が切り拓く、ユーモアと濃厚エロスに満ちた誘惑官能の新境地!

  • 著者名:絹田青児
  • 発売日:2012年12月03日
  • 定価:本体648円+税
  • ISBNコード:9784812492369

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ