文庫

みだら祭りの島

【商品内容】

渡見和徳は、瀬戸内海に浮かぶ故郷の零悶島に四年ぶりに帰って来た。実家が島の神社で、病気の父に代わって宮司を務めるためだった。
帰郷したくなかった和徳が憂鬱な気分で神社にいると、祭りの際に巫女を務める東原亜紀子が、衣装を確認しにやって来る。亜紀子は和徳の初恋の人で、人妻となった今も変わらず美しく、つい社務所で着替えているのを覗いてしまう。それを亜紀子に見つかると、逆に誘惑され、和徳は筆下ろしをしてもらう。
その後も、訪ねて来た美女たちと和徳はめくるめく体験をするが、それが神社に祀られている淫らな女神の影響であることを知って…!?
気鋭が放つ魅惑の書き下ろし、ハーレム孤島エロス!

  • 著者名:橘真児
  • 発売日:2011年08月24日
  • 定価:本体648円+税
  • ISBNコード:9784812446669

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ