文庫

犬飼さんちの犬 [上]

【商品内容】

単身赴任から帰ってきたら、犬が家族になっていました。
連続テレビドラマ化決定!

犬飼保、38歳――彼は中堅スーパーチェーンの渉外係。手腕が買われて、離島の出店渉外を任され、はや1年となった。離島の地元商店街との折衝やクレーム対応、果ては万引き防止までと、ストレスを溜める日々。あまりの忙しさに買ったばかりのマイホームには帰れず、パソコンのネットカメラで家族とコミュニケーションを取っていた。
それでも何とか休暇を取って、愛する妻と子供、そして35年のローンで買ったマイホームへと久々に帰宅する。しかし、玄関で彼を迎えたのは、なぜか「犬」だった。犬飼は大の動物嫌い。かつては自分の名を呪ったほどだ。ただちに捨ててくるようにと主張するものの、妻と子供たちからは大反発。仕方なく受け入れる犬飼だったが、犬のヒエラルキー認識は家庭内で最下位。
マイホームでの自分の地位向上に向けて、犬飼の悪戦苦闘の日々が始まった……。

  • 著者名:各務慎一永森裕二
  • 発売日:2010年10月28日
  • 定価:本体648円+税
  • ISBNコード:9784812443767

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ