文庫

完全記憶探偵エイモス・デッカー ラストマイル 下

【商品内容】

「おまえは確実に狙われる。墓場より刑務所のほうがましだ。」
二十年前の真相があぶり出す教会爆破テロの深い闇――
デッカーを狙う<三銃士>とは何者なのか?

“真犯人”だと自白してきた死刑囚、チャールズ・モンゴメリーと妻のレジーナは、カネのために虚偽の証言をしていた。無実を裏づける唯一の根拠が失われたメルヴィンは再び手錠をかけられ、法廷に立たされる。ボガード捜査官の機転によって最悪の事態は回避したものの、彼が容疑者であることにかわりはない。

捜査が一進一退を繰り返す最中、ダヴェンポートが誘拐されてしまう。犯行グループの目的は判然としないものの、デッカーはあることに気づく。一連の事件の動機と行動に一貫性がないのだ。それは犯行グループが複数存在する可能性を示している。おそらく、メルヴィンを刑務所から出所させた者とそれを好ましく思わない者がいるのだ。

だが、黒幕に辿りつくには手がかりがあまりにも少ない。それでもデッカーの特別な脳が謎を解く糸口をたぐりよせる。20年前のあの夜、メルヴィンの両親はなぜ死ななければならなかったのか?

――そこに隠された真実が、すべての謎を解く鍵を握っていた。

ニューヨーク・タイムズベストセラー連続1位獲得のミステリ、待望のシリーズ第二弾!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ