文庫

ノスフェラトウの生贄 上 クリス・ブロンソンの黙示録4

【商品内容】

ヴェネツィアで休暇中の刑事クリス・ブロンソンと元妻アンジェラは、いにしえの遺体が葬られた墓が暴かれた現場に行き当たり、警察がらみの騒動に巻き込まれる。そして、偶然にも一冊の古びた日記帳を手に入れる。

数百年前にラテン語で書かれた日記には吸血鬼にまつわる謎めいたメッセージが書かれていた。もしかしたら吸血鬼本人が書いた日記だろうか? その後、ふたりの周囲に怪しい男たちの影が見え隠れするようになる。

一方、ヴェネツィアでは若い女性の失踪が相次いで連続殺人事件が疑われていたが、警察の捜査は難航していた。そのさなか、アンジェラが謎の集団に誘拐される事件が発生。当てにならない警察の捜査活動に業を煮やしたブロンソンは、アンジェラを救出しようとひとり敢然と事件の解明に乗り出す。

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ