文庫

皇帝ネロの密使 下

【商品内容】

バチカンの密命を帯びた殺し屋たちの魔手がブロンソンと元妻アンジェラに迫る。そんな中、《嘘つきたち、ここに眠る》というラテン語の言葉から始まった謎を解く大きな鍵が、かつて13世紀にアルビジョワ十字軍によって壊滅させられた反カトリックのカタリ派の“宝物”にあるとの結論にふたりは辿り着く。その宝物が隠された場所を推理していくと、そこは驚くべきことに馴染みある場所だった……。
そしてカタリ派が遺した詩の中の文言をヒントに捜索した結果、ついに紀元1世紀ごろのものと思われるパピルスの巻物を発見するのだが――果たしてそこに書かれていることとは? “カトリック教会がどうしても隠しておきたい秘密”とは一体なにか!?

いま明かされる歴史を揺るがす暴君の陰謀!
キリスト教の闇に迫る本邦初訳傑作ミステリー、衝撃のクライマックス!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ