文庫

チェルノブイリから来た少年 下

【商品内容】

タクシー運転手アントンや動物学者カレルの助けを借り、チェルノブイリの立ち入り禁止区域〈ゾーン〉で、叔父ダミアンとついに対面を果たしたナディア。瀕死の状態のダミアンは、極秘情報とは核兵器にも匹敵する「あるもの」の製法であり、データを収めたマイクロフィルムを息子アダムに託したと告げる。
二人でアメリカへ渡ってほしいというダミアンの願いを受け、ナディアは9000キロにも及ぶシベリア鉄道に乗り込む。苛酷なロシア横断の旅が始まるなか、徐々に絆を深めていくナディアとアダム。
一方、ロシア政府と手を組んだキリロたちもまた、執拗に二人の後を追っていた。果たして二人は、ウクライナからロシア、そして海の向こうのアメリカへと辿り着くことが出来るのか……?

Amazon Kindle売上第1位獲得!
マンハッタンからウクライナのチェルノブイリ、そして広大なロシアの土地を駆け巡るスリルと謎に満ちたサスペンス・ミステリー!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ