文庫

わたしには家がない ハーバードに行ったホームレス少女 文庫

【商品内容】

「一年間同じベッドで眠れたら、どんなに幸せだろう――」
9歳でホームレスとなり、母とともに12歳までに20回もの移動を余儀なくされた少女、ローラリー。母を疎ましく、恥ずかしく思いながらも愛し続けた彼女は、異父兄の死、不登校、逮捕といった、さまざまな苦しみを経て名門ハーバード大学に進学することになる。「ニューヨーク・タイムズ」をはじめ全米の新聞、テレビで紹介され、大反響を呼んだ元ホームレス少女による感動の自伝。

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ