文庫

文庫 龍のすむ家 第五章 闇の炎 下

【商品内容】

ルーシーは母を助けるために、デービットのしもべとなったジャーナリスト・タムと、最後の12頭の龍のうちの1頭――ガウェインヌが眠るといわれるスカッフェンベリーの丘に向かう。伝承によれば、赤い髪の乙女が龍の体に触れ、歌を歌えば目を覚ますという。
そしてもう一つ、スカッフェンベリーには伝説の癒やし手、ユニコーンのテラメルが龍とともに眠っていた。ルーシーとタムは丘近くのゲストハウスに宿をとるが、そこには怪しげな魔女ミズ・ギーも宿泊していた。龍、人間、そして宇宙空間からやってきた高次元の種族、フェインとイックス。すべての謎が次々と明かされ、人類はいま新たな世界の扉を開ける!

全世界で愛されている小さな龍の物語!
龍、シロクマ、人間、そして新しい種族誕生へ……
世界最後の龍たちの物語がいま明らかに!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ