文庫

偽りの別れに愛のあがないを

【商品内容】

ラモント公爵の跡継ぎウィリアムは、父親が4度目の結婚式を迎える日の朝、激しい頭痛とともに目が覚めた。前夜、美しい女性と酒を飲んでから記憶がなく、ベッドは血まみれ。そして、父の花嫁であるマーラが消えたという。――それから12年。彼は“人殺し公爵”テンプルと疎まれ、賭博場で金を払えなくなった客相手に、借金を帳消しにするか領地を失うかの賭けボクシングをしていた。
ある晩、尾行に気づいたテンプルが捕まえたのは、彼が“殺したはず”のマーラだった……。彼女は死んでいなかったのだ。16歳の誕生日の2週間後に、父親のような年齢のラモント公爵と結婚することになったマーラは、テンプルがその息子だと気づかないまま、失踪するのに利用したのだった――。
復讐の念にかられながらも、次第にマーラに惹かれていくテンプルは……? RITA賞ファイナリスト作品!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ