文庫

男装の令嬢は海風にのって

【商品内容】

1805年英国。サリーの家の男は代々海軍に入隊する決まりだったが、弟のリチャードは司祭になりたいと逃げ出してしまった。昔から海が大好きだったサリーは、家名を汚すまいと、男装して海軍に入ることを決意する。
港で出迎えてくれた士官のコルは、兄の友人で昔からの憧れの人。何度か会ったこともあったが、なんとかばれずに船に乗り込むことに成功した。サリーは持ち前の知識と度胸で船上での役割をこなし、コルは、やせっぽちで使い物にならないだろうと思っていたリチャード(サリー)の働きに感心する。コルへの恋を、責任感で抑えようとするサリー。そして、男性だと思っているのになぜかリチャード(サリー)に惹かれてしまい、あせるコル。そんな時、サリーの歌声を耳にしたコルは……。
RITA賞をはじめ、数々のノミネートに輝く実力派作家、日本初登場!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ