文庫

闇夜に乙女が訪れて

【商品内容】

1817年、ロンドン。紳士クラブの一室では、放蕩者たちの情熱的な冒険譚が次々と披露されていた。今度の語り手は発案者のワイルディング子爵ジョナス・マキシム。彼が明かす、とっておきの話とは――。
ある夜、ジョナスは寝室に何者かの気配を感じて目覚めた。月明かりで光るナイフを見た彼は侵入者を取り押さえるが、意外なことにその正体は美しい女性だった。襲ってきた理由を聞くと、その女性、マリアンヌは姉がジョナスに誘惑されて身ごもり、失踪してしまったからだと答える。まったく心当たりのないジョナスは話を聞くうちに、誰かが自分の名を騙っていると確信し、マリアンヌと共に彼女の姉を探すことを決意するが……。(ほか2篇収録)
放蕩貴族たちが愛に目ざめた物語を語る<アブサン・クラブ>シリーズ! 日本の読者のための書き下ろしを加えた完全版!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ