文庫

PRISON BREAK V [2]

【商品内容】

脱獄の期限を明日に控え、夜間の警備状況が厳重だと判断したマイケルは、昼間での決行を決意する。一方、今さらながらにカンパニーの恐ろしさを思い知らされたリンカーンは、LJの身が心配のあまり、ある事実をマイケルに伝えられずにいた。切り札である鳥類事典もスーザンに奪われた今、脱獄の成功に望みを賭けるしかない。決行まで残り4時間と迫るなか、思わぬ事態が起こる。ウィスラーのことを嗅ぎ回っていた新入りの囚人が殺され、ウィスラーが容疑者としてルチェロに捕われてしまったのだ。容疑を晴らすためには真犯人を見つけるしかない。マイケルはウィスラーと対立していたマホーンを疑うが、マホーンはカンパニーの陰謀を証言するという条件でSONAから移送されてしまう。ウィスラーの処刑のタイムリミットが迫り、絶体絶命の兄弟に残された道とは……!?白熱するタイムリミット・サスペンス第二弾!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ