文庫

バッド・ツイン

【商品内容】

ニューヨークに住むしがない私立探偵アーティザンのもとに、ある日、場違いな客が訪れる。クリフ・ウィドモアと名乗るその大富豪の御曹司は、双子の兄弟ザンダーを内密に捜し出してほしいと申し出た。ザンダーは三ヶ月前、クリスの妻シャノンの自殺直後に失踪したという。彼らの父親アーサーはすでに老い衰え、美しい後妻ビビアンに頼り切った状態だ。名門を支えるクリフの重圧は一通りでないと思われた。依頼を引き受けたアーティザンだったが、捜査を進めるにつれ、鏡の世界に迷い込んだような混乱を抱きはじめる。瓜二つの美貌と有り余る財力をもちながら、放蕩の限りを尽くしてきた破滅的な兄と、優秀で品行不正な弟。彼らは本当に“双子”なのか……?聖書やシェークスピアを下敷きに、肉親の相克、復讐、そして罪の贖いを描く、本格サスペンス・ミステリー!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ