文庫

グレイの瞳にささやいて

【商品内容】

1814年、パリ。刺客に追われた女スパイのコレットは、古本屋で女性客のバスケットに暗号の書かれた本を押しこんだ。
その客こそイギリスの子爵令嬢アビー。27歳で独身、古物研究を愛し、自立して暮らそうと古書売買の商売をささやかに始めたところで、パリには古物研究会の会員でもある友人、ヒューと一緒に訪れていた。
ともに結婚願望はないと公言し、穏やかで純粋な友情をはぐくんでいたふたり。だが、ヒューには特務機関の諜報員という過去があった。
コレットの本がきっかけでアビーの弟が誘拐され、弟を救おうとロンドンへ向かうアビーにヒューも心配してついてゆく。
その渦中、アビーはおとなしい学者だと思っていたヒューの眼鏡の奥に潜む危険な魅力に気づき、ヒューもまた真面目なアビーの美しさと大胆さに魅せられていく……。

リンダ・ハワード絶賛のヒストリカル・サスペンス!

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ