文庫

令嬢と悩める後見人

【商品内容】

裕福なフランス人銀行家の孫、テッサは祖父から、突如生まれ故郷のイギリスに向かうよう言い渡され、憤慨する。おまけに、ロス・トレヴェナンという雇われたばかりの秘書を同行させるというのだ。秘書というにはあまりにも傲岸不遜なロスにテッサは怒りを燃やすが、ロスもすぐ逃げ出そうとするテッサに憤りを禁じ得ない。そんなロスには大きな秘密がある。彼はかつて妻を亡くし、その死の真相を探っていた。きっかけは8年前のある事件。その夜、現場となった湖にいた人々が次々と謎の死をとげ、最後の残ったのがテッサだったのだ。テッサを守りつつ事件の解決をはかるうち、ロスはかつて愛した妻よりもテッサに心を動かされる自分に気づき動揺する―。人気作家の贈るヒストリカル・サスペンス。

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ