文庫

ブラッドレッティング BLOODLETTING

【商品内容】

わたしは手首にあてたカミソリの刃を、失神するほど強く引いた。縫い合わせたばかりの傷からは、どす黒い血が流れ出た。ズキズキと傷む手首をふきんできつく縛り、わたしは気持ちが楽になるのを感じていた。欲しかったのは目に見える痛み。心でなど感じたくない。肉体的な痛みなら理解できるし、それこそがわたしに安らぎをもたらした――。リストカットの闇を生き抜いた著者が、自身の壮絶な体験と再生までの日々を赤裸々につづった。身を引き裂かれるほど切なく、心揺さぶるノンフィクション。

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ