文庫

ふたりのトスカーナ

【商品内容】

まろやかな太陽、降り注ぐ陽射しにきらめく森の緑…。まぶしいばかりの夏が今年もトスカーナにやってきた。時は1943年、第2次世界大戦下――両親を事後で失ったペニーとベビーの姉妹は、音楽と芸術を愛するユダヤ系知識人、アインシュタイン氏と結婚したイタリア人の伯母カッチェンが暮らす田舎町に引き取られる。両親を一度になくした哀しみは深かったが、優しい伯母と不思議な魅力に満ちたおじの元、ふたりは健気に新たな人生の一歩を踏み出す。屋敷のメイドや地元の子供たちと交流を深めていく中、幼い姉妹は、身の回りに広がる世界の様々な出来事に遭遇する。宗教のこと、戦争のこと、愛するものを失うことへの不安や、大人たちの密かな愛の営み…。そう、人生は不思議なことや秘密でいっぱいだった。だが、そんな瑞々しい真夏の日々も終わりを告げようとしていた。忍び寄るドイツ軍の魔の手が、すぐそこに迫っていたのだった…。

発売日は地域によって前後する場合があります。

立ち読み

公式サイト

購入サイト

下記ネットショップよりお選び下さい。

ページトップへ